MENU

物忘れの対策グッズ ご紹介します

久しぶりに会った人の名前を思い出せない、今日食べた食事の内容を思い出せない、など年齢を重ねるとともに、物忘れは激しくなってきます。

 

物忘れは、忘れていることで周りの方に迷惑がかからないか、不快な思いをさせてはいないか、など忘れている本人が困るというだけでなくいろいろと気にしてしまうこともとても大きな問題です。

 

また、物忘れがすすみますと、自宅近くの道をおぼえていないなど、生活にも支障が出てくる場合があります。こうなると、たかがもの忘れ、とは笑っていられません。

 

命の危険性まであるのです。

 

 

しかし、日頃の対策で物忘れをある程度は防ぐことができますので、活用できるものがあれば取り入れてみることが大切です。以下役に経ちそうな物忘れ対策グッズを紹介します。

 

栄養面からの見直しもサプリなら簡単

物忘れには栄養面からの対策もよく効きます。しかし、毎日の食事を見直すとなるとなかなか大変なことですので、サプリ(栄養補助食品)を上手く活用したいところです。

 

取り入れたい栄養素はDHAやEPAであり、青魚に豊富に含まれています。
青魚
血液をサラサラにする効果がありますので、脳の血流量を増やして血管性認知症を防ぐことができます。
脳血流の低下によって引き起こされるものは、脂質異常症が原因となっています。それが元で脳梗塞になって次第に物忘れが酷くなっていきますので、早めに対策を行うことが大切です。
DHA・EPAサプリを配合量・価格・成分比較はこちら
(当サイト内に移動します)

 

パズルで脳を活性化

物忘れ対策の定番としてパズルがあります。物忘れをしやすくなるのは脳の働きが衰えてくるからであり、鍛えれば記憶力も認知能力も高めることが可能です。

 

おすすめは、賢人パズルのように積み木を指定された形と同じに積み上げていくタイプです。簡単に取り入れられますし、脳トレーニングにもなりますので、楽しみながら実践したいところです。

 

 

アロマの香りで物忘れを予防

ハーブ
アロマの香りを利用することでも物忘れ対策は行えます。記憶力がかなり低下している状態であっても若返らせることが可能だと言われています。

 

取り入れていくうちに、正常な状態へと戻すことができますし、良い香りは気分転換にもなります。おすすめは、レモンローズマリーとオレンジ ラベンダーなのですが、ただ使うだけでなく昼と夜に香りを使い分けるのがポイントです。使い分けることで嗅覚を刺激し、記憶をつかさどる領域を活性化させることができます。

 

実践の仕方としては、昼は衣服などにつけたりペンダントに垂らすようにし、夜は部屋の中でアロマディフューザーを楽しむのも良いかもしれません。

 

また、今、物忘れの対策として、とてもおしゃれなアロマのペンダントが人気です。こちらは、大学の研究から作られたペンダントで、首からぶら下げておくととてもいい香りがしてきます。

 

このアロマの香りが、物忘れに有効です。脳の記憶力を若返らせる効果があり、かなりもの忘れがすすんでいる方でも正常な状態に戻る期待ができる、ということです。

 

香りは、ローズマリー、レモン、オレンジ、ラベンダーの香りを調合されたもので、とても柔らかい中にスッキリしたかおりの入っています。普段使いで、気分転換にもなり、また脳の活性化から、予防にもなります。

 

母の日や、誕生日などに身近な方へのプレゼントとして贈られる方が多く、テレビの番組でも取り上げられ一時は予約でも購入ができないほどでした。

 

気になる方はインターネットの通販でのみ購入できるものですので、一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

 

昼用・夜用アロマ+ペンダントセットは、下記サイトで扱いがあります。



(上記は外部サイトに移動します)

 

 

漢字のドリルも効果的に活用

漢字のドリルというと子供が学習のために使うものと思ってしまいますが、実は物忘れがひどい人にも効果があります。漢字を記憶して思い出すことで日常的に文字を書く時に活用できますし、ドリルを解くという作業自体にも意味があります。

 

解けた時に嬉しくなってモチベーションがアップするのも良いようです。実際に行った人は、普段よりも頭が回転していると実感できるようです。楽しみながらできるものが良いので、飽きないものを探すことが大切です。
本屋に行くと購入できます。

 

睡眠の質を高めるサプリも有効

睡眠の質が低下すると脳の働きも悪くなりますので、睡眠の質を良くするようなサプリが効果的です。

 

寝ている間には脳をしっかりと休ませなければなりませんが、年齢を重ねると共に少しずつ睡眠障害の症状が現れるケースもあります。早朝覚醒や中途覚醒などがあったり、眠りが浅い場合には脳の休息も十分ではなくなりますので、サプリなどを取り入れてきちんと対策を行っていきたいところです。

 

おすすめの睡眠サプリメント



(外部サイトに移動します)

 

 

 

認知症と診断されてしまった人向けのグッズ

去年のとても寒い夜、私の弟が夜中に薄着で家に帰れなく困っている年配の男性を見付け、警察まで送り届けたことがありました。その方は認知症で、前日の朝から行方不明になり、ご家族の方が必死になって探しておられた方でした。

 

この時のように、周りから見つけて気付いてもらえることはとてもめずらしいことです。通常であれば、見過ごされてしまいがちです。
ただ、逆に周りから見て一目で迷っている、とわかるような目印があったらどうでしょうか?

 

最近、認知症の方に人気のグッズに道で迷われて帰れなくなった時に、周りから見た方が迷ってる方だ、とわかるようになるものも売られています。暗くなったら、家に帰ることが出来ないことを光って知らせる靴です。こうして、周りに気付いてもらい、声かけを促すといったものがあることはとてもいいことです。

 

万が一の時に備え、こうしたグッズがあることを知っておくことも重要です。また普段から近くにいるご家族の安心という観点からしましても、1つ用意をし、使えるようにしておくことはとても有効なことでしょう。

 

 

以上物忘れに効果的なグッズを紹介してみました。参考になれば幸いです。